【2019シーズン最終戦スペシャルゲスト・2020東京オリンピック競技開催PR】

福島レッドホープスは、9月8日ホームゲーム最終戦にスペシャルゲストとして宇津木妙子様がお越しくださる事が決定いたしましたので、お知らせいたします。

【スペシャルゲスト】

元ソフトボール日本代表監督
現世界野球ソフトボール連盟 理事      宇津木 妙子 様

前回、7月5日に開催されたホーム戦では始球式を務めていただき、素晴らしいピッチングで球場を盛り上げてくださいました。
今回、2020年 7月22日から始まる、東京オリンピック 野球・ソフトボール競技のPRとして、宇津木様の代名詞でもあるノックをご披露してくださり、試合前セレモニーでは東京オリンピックへの想いを語っていただく運びとなりました。

 また、2020年東京オリンピック開催にむけ、弊球団ホーム開催試合において小学生によるソフトボール大会「セノビルプレゼンツ・福島レッドホープスカップ」を開催してまいりました。大会を通じて健全な育成を図ると共に、普段の試合では味わえない高揚感を提供し、野球人口の拡大と子供たちの夢を育むという目的で開催してきたこの大会は、全18チームが参加し、9月1日いわき市南部スタジアムで決勝戦まで駒を進めた、「矢吹町スポーツ少年団」対「古殿スポーツ少年団」の結果は5-2で矢吹町スポーツ少年団が勝利し優勝いたしました。
 9月8日のホーム開催試合最終戦で「AKI PROJECTプレゼンツ」と称して、表彰式が行われ、岩村明憲監督より両チームの選手にメダルの贈呈、大会スポンサー様より記念品が授与されます。
 また、当日は優勝チーム矢吹町スポーツ少年団、準優勝チーム古殿スポーツ少年団が、グラウンド内にて、2020年東京オリンピック 野球・ソフトボール競技開催の横断幕を掲げてのPR活動も行います。

   日時 : 2019年9月8日(日) 17:40頃~

   場所 : ヨーク開成山スタジアム(郡山市開成1丁目5番12号)