【福島県委託事業 野球教室の様子】

10月5日に「セノビルプレゼンツ 福島レッドホープスカップ」に参加してくださいました、美山スポーツ少年団の選手と一緒に野球・ソフトボール教室を開催しました。

フリーバッティング、ベースランニング、カットプレーの練習をしました。

ベースランニングは2チームに分かれてリレー形式で行いました。
どうやったらうまくベース周りが出来るかを考えながら意識をて取り組みました。

カットプレーも2チームに分けて、どちらが早く回せるかの競争をしながら、相手に向かってどのようなボールを投げればいいのか、取ってからの送球態勢はどうすれば上手く出来るかを考えながら取り組みました。

最後は兼板選手がバッティングを披露し、プロ野球選手の貫録を見せました。

短い時間ではありましたが、楽しみながらどうすれば上手く出来るか選手に考えてもらいながら一緒にプレーをしました。

福島県の子どもたちの運動不足解消や体力向上を図るほか、「福島レッドホープス」の選手から直接指導を受けることで、将来のプロアスリートを目指す子どもたちの夢を育みます。