【福島民報 掲載記事 土嚢袋寄贈】

先日、開成山陸上競技場にて、台風19号で大きな被害の出た郡山市にチームを代表して星野おさむGM兼総合コーチと横山貴明選手兼投手コーチがチームを代表して土嚢袋を寄贈しました。

10月31日の福島民報様の記事にも掲載していただきました。

郡山市をはじめ福島県内では、まだまだ復旧にむけて時間がかかります。1日でも早い復旧にむけて我々も最大限力になれるよう努めてまいります。

引き続き、福島レッドホープスはボランティア活動をしていきます。
何かお困りのことがありましたら、こちらへメールください。

info@red-hopes.com