【退団選手のお知らせ】

福島レッドホープスは、下記の通り選手の退団が決定いたしましたのお知らせいたします。

【任意引退】

久能 雄汰 (投手) 背番号47

《コメント》
今期を持ちまして退団させて頂く事となりました。
この2年という時間の中で、監督・コーチそして、スポンサー様やファンの皆様に支えられて精一杯戦うことが出来ました。プロになり初勝利をあげたヒートベアーズ戦。試合後に監督から初勝利のボールを頂いたのは僕の人生の中でいつまでも残って行くものだと思います。今も残った選手全員が来シーズンに向けて練習しています。きっと優勝を勝ち取ってくれると思います。これからも変わらず福島レッドホープスに熱い応援をお願い致します。
ありがとうございました。

*

山下 大輔 (投手) 背番号42

《コメント》
 このたび、16年間の野球人生に終止符を打つ事になりました。
海外で野球を終えた後に福島レッドホープスから指名していただき、日本で野球が出来る環境を与えてくださった事を本当に感謝しています。BCLでの2年間、ひたすらに野球と向き合えた事、福島という地で野球が出来た事はこれからの人生の財産です。多くの方々のご支援、ご声援によりここまで野球を全うする事ができました。これからの人生でお世話になった方々に恩を返していけるよう第2の人生を歩んで行きたいです。
本当にお世話になりました。

*

松本 龍憲 (内野手) 背番号8

《コメント》
今シーズンをもちまして、福島レッドホープスを退団し、現役引退する事を決断しました。
昨年、福岡ソフトバンクホークスを戦力外となりもう1度NPBに戻りたいと思い同じ左打者・内野手としてご活躍された岩村監督、星野コーチのいる福島レッドホープスに入団する事を決めました。
1年間を通してチームも個人としても満足のいくシーズンを送れず、とても苦しいシーズンとなってしまいましたが、それでも最後まで応援してくださったファンの皆様には大変感謝しております。
そして、僕たち選手が何不自由なく野球が出来たのはスポンサー様のご支援、ご協力のおかげです。優勝というかたちで恩返しができず申し訳ございませんでした。
最後に、監督、コーチ、選手のみんな、スポンサーの皆様、球団スタッフの皆様、ファンの皆様、1年間本当にありがとうございました。次は大きくなった姿でお会いできるよう頑張ってまいります。

*

【自由契約】

竹脇 大貴 (投手) 背番号0

《コメント》
今シーズンをもちまして福島レッドホープスを退団することになりました。
岩村監督をはじめ、星野コーチ、横山コーチ、球団スタッフ、スポンサー様、ファンの皆様には本当に感謝しています。自分が野球に全力を注げることができたのも皆さまのおかげです。来年は埼玉武蔵ヒートベアーズのユニフォームを着てプレーをすることになりましたが、
福島でお世話になった方々に感謝し、恩を忘れずに全力で頑張っていきます。
2年間たくさんのご声援ありがとうございました。

*

畠山 侑也 (内野手) 背番号33

《コメント》
ファン、スポンサーの皆さん1年間温かいご支援、ご声援ありがとうございました。
そして監督、星野コーチ、スタッフの皆さんのサポートのおかげで地元福島で全力でプレー出来たことをとても感謝してます。
怪我でなかなか思うようにプレーできずに悔しいシーズンでしたが、毎日監督、星野コーチと泥だらけになりながら行ったノックがとても印象に残っています。今年でチームは離れますが、これからも一生懸命頑張るので応援よろしくお願いします。
1年間ありがとうございました!

*
 
金 源石 (外野手) 背番号3

《コメント》
BCリーグでプレーできる機会をくださった福島球団に、感謝の気持ちでいっぱいです。シーズン中、熱心に応援してくださった福島レッドホップスファンの皆様、本当にありがとうございます。
これから福島球団が素晴らしい球団として発展することを祈りながら応援いたします。
ありがとうございました。