「2021 チームスローガン」のお知らせ

ふるさとのプロ野球・ルートインBCリーグ(Baseball Challenge League)の福島レッドホープスは、2021シーズンのチームスローガンを下記の通りと致しましたのでお知らせいたします。
福島県は今年東日本大震災から10年目という節目を迎える最中、先日も福島県沖を震源とする地震に於いて再び被災を致しました。そして世界的なコロナ禍により更に厳しい状況下にもある中で、先の震災を風化させないこと、野球を通して人との“きずな”を強く、大切に、確固たる想いで紡いでいこうとの決意から「きずな」を2021シーズンのチームスローガンとすることに致しました。地域をつなぐ、心をつなぐ、未来へつなぐため「きずな」に込められた想いは下記に述べますが、球団のスローガンである「All for FUKUSHIMA」を「きずな」を通して今一度発起してまいります。

                                 「きずな

     九死一生(きゅうしいっしょう)

         命を投げ出して、必死の覚悟ですること。

       随処作主(ずいしょさくしゅ)

              どんな仕事につくにせよ、その主人公になった気持ちで勉励すれば
              必ず道は開け、 正しい成果が得られるという教え。

          南山不落(なんざんふらく)

                     永遠に崩れ落ちないこと。

※ ロゴに関しましては、後日改めて発表させていただきます。

以上